<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

脱・猛暑

八月ももう終わりだというのに、
終わる気配のない猛暑・・・

ひっくり返る蝉のそばを歩かねばならないとき、
予想できた最後の抵抗に、今日も叫んでしまった。
そんな本日も、命の儚さ、夏の切なさを感じました。
蝉さん、ご苦労様でした。

そしてこんな猛暑でも、
おいしい有機野菜を毎度送って下さる菜園係さま
色々な作戦を初め、
さぞ、計り知れないご苦労をされていることと思います。
そんな愛情こもったお野菜たち、教室でも大活躍です☆

私は中でも茄子が大好きで、
今年の夏は、たくさん頂きました。
「オランダ煮」も好きだし、
c0185174_19181075.jpg

焼き茄子にして、
「かえし」の中華ドレッシングに漬けて冷やしておき、
冷やし中華っぽく食べるのも好きです。
c0185174_18551856.jpg


貴重な貴重な無農薬のすいかは、
あまりに嬉しすぎて!!
今年最初で最後のすいか、でした。
ひとりものにはありがたいサイズで、
いつかやってみたかった、
すいかの器でフルポン♩
c0185174_18554697.jpg

レモン果汁とアガベシロップに漬けた葡萄と、
冷蔵庫にいれても固くならない、モチモチ白玉に、
ただの炭酸水をしゅわーっと。

暑さも忘れる恵みにただただ感謝。
本日も美味しく頂き、ありがとうございました。
[PR]
by makanaigakari | 2010-08-26 23:49 | 節約生活

たまには衝動買い

思わず衝動買いしたもの。
c0185174_21132464.jpg

ムソーオーガニック
『フルーツまるごとすりつぶし オーガニックフルーツピューレ』
砂糖・添加物・着色料不使用、100%オーガニックフルーツ。

果物大好き人間なので、
基本的に果物は加工せずそのままを頂きたい主義。
だから、ジャムとかケーキとか、
加工しようと思ったときに原型は残っておらず。
新鮮なうちに食してしまうことが、
ちょっと悩みだったりします。
そんな私にも、果物ナイヨ、あ、でもアレがあるじゃない♩
と、思えたら、すてき。

以上、購入に至るまで。

それでもって、
紅茶に合うかも、合うかもね、
と早速アイスティークラスで大人気だった特濃アイスソイっぽく。
ピューレは最下部に。
作ってみました。
c0185174_21133536.jpg

豆乳に合いそうだと思い、
洋ナシ&バナナをチョイスしましたが、
アップル&ブルーベリーアップルだけのもありました。

バナナバナナで濃厚かと思いきや、
以外と洋ナシのすっきり味。
甘みは入れませんでしたが、ちょっとアガベを足してもよさそう。
ふむふむ、良い買い物であった。
他にも豆乳ヨーグルトやアイスクリームにも使えそうです。
[PR]
by makanaigakari | 2010-08-17 21:44 | 趣味私事

おいなりさまのちから@富士山

いつかやってみたいこと、のひとつ。
「富士山登頂」
何かわからないけど、
何かがわかるような気がして、
今、登るには丁度いい、と挑んだ。
c0185174_22324285.jpg

c0185174_22352581.jpg
c0185174_2235366.jpg

連日の猛暑、
晴れないわけが無いと甘くみていたし、
週間天気予報だと晴れだった、数日前まで。

ところが、昨日になり、雨の予報。
嫌な予感は的中、6合目あたりから、ぽつぽつ。
雨対策は万全だったが、雨の強さは登る度に増していく。
夏の登山客渋滞を回避するため、早くから登り始めるも、
山小屋に泊まるわけでもなく、雨に打たれ、寒さに凍え、途方にくれる。
ご来光は無理かもしれないけど、山頂まで絶対!
と決めていたので、登る以外考えないようにした。
c0185174_22334077.jpg


7合目で、低GIおいなりさんを放り込む。(暗くて写真とれず涙)
涙が出そうなくらい、おいしかった。
おいなりさん、ありがとーぉ!!
100人で食べたいな、
富士山のうえでおいなりを〜♩
と口ずさみながら、また頂きを目指す。

雷が雲の下で光るのを見て、ぞっとした。
雨、風ともに増し、なかなか9合目に辿り着けない。
軍手など、濡れて意味をなさないような気がした。
ただただ無心に、頂上をめざす、それだけを考えた。

とうとう頂上に付いた頃は、気温4℃。
これって、有機天然酵母パンを発酵する時の温度より低いってば。
むしろ発酵を止める時じゃない??
このまま朝まで待機していいんだっけ?
そんな自問自答が頭の中をぐるぐる。
震えは止まらず、手が動かなくなり、目がうつろになり、
一瞬立ったまま寝てしまい(2回も)、
三途の川を見た気がした。笑
足踏みして温めるも、うまく動けないし効果無し。
結局、ご来光は無理と判断、次々と下山し始める登山者に混じることに。

山の神様は意地悪だった。
試練とは、乗り越えられるものにこそ、与えられるものだ。
と、教わってきた。
雨が降っても登れるよ。
って言われてるんだと信じて登った、今回の富士登山。

下山して、残りのおいなりさんを食べた。
もしかしたら、今の、おいなりさまだったかも。
生きている心地がした。
すこし、何かわかったかもしれない。
[PR]
by makanaigakari | 2010-08-09 22:44 | 趣味私事