バレンタインと節約

安全な食べ物をおいしく食べてもらいたい。

単純で、当たり前だけど、
忘れてしまいがちな、現代社会。
人間のエゴで作り出されたものにあふれ、
忙しい人々の便宜上か、利益のためか、
ともかく、単純で当たり前なはずの、
一番拭われてはいけない根本が全く無い。

と思います。


さて、本日はバレンタインデー。
愛する人、大切な人に、気持ちを込めて贈り物をする習慣ですが、
ならばもちろん、安全でおいしいスイーツを贈るべきでしょ。

と思います。


見た目も食べても思いっきりトリュフ

これを食べさせるときは、

 とりあえず食べさせる。
     ↓
 おいしいと言われる。
     ↓
 中身の正体をばらす。
     ↓
 衝撃の表情 !!!!!!!!

安全でおいしい食べ物で、
サプライズまであって、言う事無しです。
何も言えません。さすがです。

もう調理係さんについていくほか、考えられません。
脱帽、惚れ惚れしてしまいます。
ここに救いの神がぁ〜
私も助手さんに引き続き、追わせて頂きます。

節約、それは、安いものを買うではなく、
生活の中で、何を選び、何に投資するか。それは間違いないか。
必要不必要を見抜き、優先順位をつける。
その根底は忘れることなく、賢く生きていきたいです。


向かうべき確かなものへ。


c0185174_21554334.jpg

[PR]
by makanaigakari | 2009-02-14 22:09 | 節約生活
<< 春の兆し 風邪なんて >>