桃のタルト

小学生の頃は、かつおぶしを削っといてとか、
煮干しのワタを取っておくように頼まれていました。

テレビを見ながら、ワタを取っていたら駄目ですね。
自分でもビックリ、
無意識にダシ用の煮干しをボリボリ食べていました。
ワタどころか、全部。
今日の味噌汁はありません。
と、怒られたことは、今でも忘れられません。

そんなわたくし、
当時の好きなおやつは、
バナナ、りんご、煮干し、
あと、具無しの塩むすび(海苔は巻く)。

みんなが好きな、
スナック菓子とかケーキとか、
好んで食べませんでした。
ケーキは食べられるけど、
生クリーム部分は、
決まって兄のケーキ皿へ、ぬりぬり。
舌に残る、あの、もったりしたクリームが嫌いでした。

そんなクリーム嫌いの私が、
純植物性オーガニックのクリームに出会ってしまったら、
世界が180度変わってしまいまして、
ケーキを焼きまくるしかないわけで。

非常に感動した記憶は、今も鮮明に。
ちなみに去年の秋にも記しておりましたので、ここでは省略するとして。

つまりは、
バター無し、白砂糖なし、純植物性のキセキのタルト生地を作ったなら、
お好みのクリーム(もち純植物性、完ベジ、オーガニック)をたっぷり塗って、
季節の果物をたんまり敷き詰めて、
花を咲かせましょう!ということになります。

c0185174_21415014.jpg


中は、夏に爽やかな風が吹き込むイメージで
マスカルポーネ風クリーム(もちろんもち純植物性、完ベジ、オーガニック)
にしてみました。ななななつかしレシピ!
桃は、軽くコンポートにして冷やしておき、
ほんのりピンクに。
つや掛けして、完成。

実はコレ、
お世話になった方への、誕生日ケーキ。
ロウソクさして、歌を歌う感じではなかったし、
タルトが食べたかったから(私が)
王道のショートケーキではないけれど。

キャーキャー
たいそう喜んで頂けました。
女子は、永遠ですね。

ちなみに、
きっと、もっと、進化しているんだろうと想像される
素敵すぎる夢の白崎スイーツは
こちら
この写真をみて、私も食べたいし作りたいと思って、
知ってる限りの術を使ったまで、
真似してみたらお花になった。というワケです。
リンゴのタルトも美味しそうで美しい♡

今回、桃のコンポートで残った
桃のシロップは、ゼリーにしたり、
アイスティーと割ってサイダー入れて、
ピーチティースカッシュにしたりと、
3度美味しいことが判明致しました。
写真はありません。

次はどんなタルトを焼こうかな。
神レシピを知ってしまって、可能性は無限大。
シアワセの連鎖、
今回も、ありがとうございます。
[PR]
# by makanaigakari | 2012-08-11 22:54 | 趣味私事

うどんワークショップやります

突然ですが、

この夏、「即打ちうどん」のワークショップをやらせて頂く事になりました。

きっかけは、
福岡県糸島のご実家で、伝統的製法で醤油造りの再開を始めた、
ミツル醤油の城くんからの依頼。
彼について、何度かこのブログでご紹介した事がありますが、
新作「いりこだしつゆ」のお礼に、
魔女のレシピを送ったことが始まりでした。

それから、
小麦の収穫の度に、「うどんをやろう」という話に。
昨年の夏は、醤油の仕込み現場を見に行ってきました。
c0185174_23413245.jpg
c0185174_23411642.jpg

c0185174_23411867.jpg

今年の秋、40年ぶりに自社製造の醤油が誕生します。
とっても楽しみです!

醤油に仕込むための特別な小麦ですが、
どうしても半端な原料が出てしまうとのこと。
何かこの貴重な小麦を使って、うどんのワークショップをできないか
との話。

国産を選べば安全
有機であれば安全
悲しいけれど、残念だけれど、
そんな時代では、なくなってしまいました。
自分の目で見て、考え、食べ物を選ぶ時代。
いる場所、状況、様々です。

そんな時代だけれど、
恵まれた事に、身近に頑張っている職人が多くいました。
無農薬で栽培している小麦、チクゴイズミ。
この小麦が手に入る幸せ、
身に余るお話なのではという葛藤もありましたが、
こうして縁あって話を頂いた事、
全部、噛み締めながら、
我らが調理係の神レシピ『即打ちうどん』を、
糸島の公民館でワイワイ打ちたいと思います!!感謝!!!

以下、募集要項を抜粋させて頂きます。

/////////////////////////////////////////////
      
「糸島産・無農薬小麦で作る、うどんワークショップ」

小麦栽培農家、松崎治久くんがミツル醤油用に栽培してくれた小麦(栽培期間中 農薬・化学肥料不使用)を材料に、うどんを打って、食す! イベントです。

今回作るうどんは、独自の製法により寝かす時間を省略した「即打ちうどん」
講師には、「即打ちうどん」の考案者 白崎裕子さんの主宰する「白崎茶会」調理係補佐 八木 悠さんに、うどん作りをレクチャーして頂きます。
是非この機会に、手軽にできるうどん作りをマスターしましょう!


また、八木さんのお友達で、鹿児島でお塩を作られている「黒潮農場」の
高橋素晴さんもスタッフとしていらしゃいます。


日にち: 8月25日(土)
時間:  10:00〜13:30
場所:  ミツル醤油 糸島市二丈深江925-2 TEL 092-325-0026
定員:  20名
会費:  3,500円

講師:  八木 悠 
葉山にあるオーガニック料理教室「白崎茶会」白崎裕子に師事し、調理係補佐として従事。
2011年より故郷 鹿児島に戻り、自然食品店「地球畑」に勤務。

申込方法:  氏名・参加人数・お電話番号・メールアドレスを明記の上
       info@mitsuru-shoyu.com へメールでお申し込み下さい
準備する物: エプロン


タイムスケジュール

10:00 話し (小麦など。。)  
10:30 うどん作り (茹でてる間に無理やり工場見学!)
12:45 食事 (うどん以外にも惣菜、おにぎり、デザートを用意しています。)
13:15 質疑応答
13:30 終了

////////////////////////////////////////

お問い合わせ、お申し込みはコチラまで。

福岡のみなさま、
どうぞ、よろしくお願い致します。
[PR]
# by makanaigakari | 2012-08-01 00:15 | お知らせ

屋久島

わたくしごとですが、(ブログなんて私事以外の何でもないですが)
先日、念願叶って屋久島へ行って参りました。

鹿児島県に生まれ育ったけれど、
種子島、奄美大島は行ったけど、
恥ずかしながら世界遺産でもあるこの島を訪れたことはなく。
何が何でも一度は行っておきたいと、
今夏、決行いたしました。

百聞は一見に如かず。
言葉で語るよりも、写真で感じて頂きたく。
c0185174_2155272.jpg
(このトロッコ道しかも橋の上で、元気よく転びました。生きてて良かった。)
c0185174_2151219.jpg
c0185174_21534397.jpg

c0185174_21502029.jpg
c0185174_21455976.jpg

c0185174_21454614.jpg
c0185174_22352040.jpg

c0185174_2152132.jpg

c0185174_21451955.jpg

c0185174_21493231.jpg
c0185174_22113358.jpg

c0185174_21491100.jpg

c0185174_2148297.jpg

c0185174_21484825.jpg
c0185174_2217890.jpg
持参していた水を飲み干してしまい、
ひからびて倒れてしまうのではないだろうかと思った瞬間、
チョロチョロと岩間から溢れるこの湧き水を見つけた時の喜びたるもの!
今まで飲んだ水のなかで、最も美味しい水でした。

縄文杉を見るのに、往復10時間かかるだなんて、
知りませんでした。
こんな山奥に集落があって、トロッコが走っていただなんて、
知りませんでした。
そして何より、
屋久島全体が、ほぼ100%水力発電だなんて、
知りませんでした。
(ココに理想の生活スタイルがあるじゃないかスバラシイ!!)


まだまだ知らない屋久島がたくさんある。
ごみひとつ落ちていない、
こんなに美しい島。
住む人々、行き交う人々の、
島を大事に思う心が、より美しくさせているような気がします。

そんな人間の心、
どこにいても、同じであってほしいものです。
私自身も、常々忘れたくない。忘れない。

しゃきっと、背筋がのびました。
予想以上に良くて、住みたくなりました。
また必ず訪れたいと思います。
[PR]
# by makanaigakari | 2012-07-21 22:43 | 趣味私事

知事選と即打ちうどん

鹿児島県知事選、終わってしまいました。

c0185174_2242698.jpg


全国からたくさんの脱原発の声。
前々日に開かれたこのイベントには、
多くの若者が集まり、誓い合ったのに。

c0185174_22463174.jpg


その声は届かず。

こんだけ注目されたはずなのに、
投票率は相変わらず3割そこらで。
情けない、です。

ある意味、向原さんの出馬自体が、
鹿児島にとっては大進歩だったのかもしれません。
こんな方が出馬、未だかつていなかったのでは。
向原さんの、温かく柔らかい手と
熱いまなざし、忘れません。
ありがとうございました!
知事という職でなくとも、
今後の活動に注目、応援していきたいと思います。

ちなみに、
そのUAのライブでとても感動した、
忌野清志郎のラブミーテンダー。
かっこよかったーーーー
割烹着〜ず、切れよく踊る。



からの、
本日のお昼ごはん、地粉の即打うどん。
踊り歌いながら、あという間にできました!

c0185174_2327497.jpg


梅雨は明けたんじゃないか?
と思うほど暑かったので、冷たいおうどんに。
プランターで育ててる紫蘇をたくさん刻んで、
醤油職人:城くんの橙ぽんずをかけて、食す。
さっぱり、おいしゅうございました。

c0185174_23275384.jpg


やれること、やっていきましょう◎
「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する御意見の募集
(パブリックコメント)
ずるいです。政府はひっそり、やってます。
メンドクサイけど、、大事です!!
コチラ!!
意見、ぶつけて、変えて行きましょう!
[PR]
# by makanaigakari | 2012-07-08 22:50 | 備忘録

梅雨の朝

今朝の目覚めの一杯、

ローズヒップ&ハイビスカスティー
c0185174_2245646.jpg


朝に飲むの、クセになります。

なんにもやる気がおきない、なんにも食べたくない

梅雨のもわーんとした、

湿気たっぷりの生温い、そんな朝にはオススメです。

一瞬にして爽やか爽快な朝になること、間違い無し。

ビタミンたっぷりで、紫外線対策にも◎


この色と爽やかさから、

母が昔作ってくれた赤紫蘇ジュースを思い出します。

ビール瓶に詰めてたくさんストックしてあったなぁ。

のどカラカラにして帰ってきて、

氷をたくさん入れて、シロップを水で割ってグビグビ飲んでたっけ。




今朝のさくっと朝ご飯。

c0185174_22393836.jpg


梅酢入り分づき米に

おいなりさんの揚げを刻んだのと

青紫蘇をたっぷり混ぜ込んだ

ものを、2杯食べた。

あとキュウリぬかづけ。うまし◎

クエン酸、乳酸菌、万歳!!
[PR]
# by makanaigakari | 2012-07-02 22:56 | 備忘録