米のある食卓

今日でこの世の終わりです。
と宣告されたとして、
最後に一つだけ食べられるとしたら、何を選びますか?

すっごくすっごく悩んで、
最終的に『おにぎり』と答えると思います。
それも、塩のみで。
人が握ったやつで、できれば母の作ったやつ。
ビニールに巻いてあって、123ってひっぱるとこがあって、
添加物たっぷりのシールが貼られているやつは、論外。

最近、わけあって、
ごはん+梅
ごはん+のり
ごはん+佃煮
の繰り返しが続いてますが、
飽きないんです。
(節約しているからではありません)
ご飯が好きなんです。

そういえば、
3号炊いて、
おいしさのあまり、
3合食べきった事がありましたっけ。

上京してこの春で丸5年。
この子無しでは、節約生活も生きていけませんでした。
毎日毎日、私の胃袋を満たしてくれたね。
助手さんのデロンギ張りに大活躍していたかと思います。

c0185174_0243490.jpg






がしかし、先日悲劇が。
内蓋を落としてパキンと真っ二つに…涙。
何が起こったか、状況を把握するのに、5秒ぐらいかかりました。
ショックでした。

明日から、どうやって食っていこう?
悩みました、5秒くらい。
ま、内蓋を使わなければいい話。
沸騰したときに、びっくりするほど泡が吹くけれど。
これはおいしさの合図ですね。

なんかガスで炊きたいんですよね。
昔食べた、炊飯器の保温状態のカピカピご飯が、嫌いだったんですよね。
やっぱりそこは土鍋ですかね。
本当は、5合ぐらいが炊ける釜でしかも竈なんかで炊きたいんですけどね。
薪なんて割っちゃってね。
土間とか欲しいですね。
そんなお米がおいしく炊ける、日本家屋の家に住んでみたいです。

今朝のごはんのおかずです。(兼お弁当行き)
c0185174_0294443.jpgc0185174_0311656.jpg
[PR]
# by makanaigakari | 2009-02-06 00:34 | 節約生活

夢のお茶会

第一回南青山茶会にご参加いただきました皆様、
寒く足下の悪い中でしたが、たくさんの方々にご参加いただき、
ありがとうございました。

この、高級感あふれる、南青山の地で、
主催される方をはじめ、
関わるスタッフそれぞれのいろいろな思いがたくさん詰まった、
まさに今回の夢のお茶会。

c0185174_0395385.jpg

この世を生きる術は、食から始まります。
本来のものへ、戻りましょう。
やはり愛情を込めて、家庭で作るのが一番。
食の原点は、家庭の味です。

そんな、現代社会の食事情に喝を入れ、
皆さんが目を覚ましたところで、
c0185174_0535683.jpg

本日も出ました!
目から鱗の白崎スイーツ。
夢のお茶会だけに、多種スイーツ大放出。(写真に無く申し訳ないのですが)

圧巻でございます。
もうこれ以上、なくていいです!
むしろこれだけでいいです!!
そんな心の声、響く。

c0185174_0482513.jpg

そして、ほら。
素敵にティーサービス付きです。
素敵素敵〜南青山っぽい♫

今回はわたくしにも責務がございまして、
陰ながらひそひそとかつ大量に、皆様の紅茶を念を込めて、入れさせて頂きました。
おいしい!のひとことで、どんなに救われたか...
個人的に、非常に感慨深い、一生忘れられない一日を過ごさせて頂きました。
c0185174_0545574.jpg


ほっとしたいとき、お茶は癒しを与えます。
帰宅して、入れたお茶が、なんとも味わい深く、
ほっと安らぎを与えてくれました。

みなさま、ありがとうございました。
今日はぐっすり眠れそうです。
第二回を夢見て、床につきたいと思います。
おやすみララバイ♫
[PR]
# by makanaigakari | 2009-02-01 01:34 | 南青山茶会

お気に入りに囲まれて

どっちかというとね、私、型から入るタイプ。
c0185174_2213657.jpg

ほらね、全部おそろ。
しかもこの世にただひとつ♫
幸せ者すぎます。がんばれるー!

フロリダから出てきた田舎娘に、母のようになんでも聞いてくださり、
いつも優しく見守ってくれる人がいます。
お針子さんのように、
針仕事が好きで、とても器用な勤務先の医務室の看護師さん。
誰よりブログを楽しみにしてくれています。

『いつか、出世返しで。』
事ある度に、この言葉は何度申し上げたでしょうか。

小学校とか、中学校とか、保健室って、特別な場所だったなぁ。
心安らぐそんな場所が、今でもあるなんて幸せです。
いつもありがとうございます。

そして、余った布があったので、
ランチョンマットと自分の手にあったミトンの制作をお願いしてみたら、この通り。
圧巻でした。レースついてるし!おそろだ、ことりだ、わ〜い♫
これをはめて南青山茶会、皆様においしいと言って頂けるお茶をお出しできるよう、
補佐として胸を張って全力で頑張ります!

そして、
c0185174_22202514.jpg

地粉のカレールゥ。
作りました。
ほんと大活躍。冷蔵庫に常備調味料に認定◎
五つです☆☆☆☆☆

c0185174_22214667.jpg

またカレー?レパートリー少?
確かに、節約的カレー生活、断行中。

気に入ったら、ずっと気に入ってる。
ある意味、私ってば、きっと一途でまっすぐなタイプ?
というのは冗談で、ほかの物も食べてるのですが、画的に良かっただけです。
まだまだ頑張ります。
[PR]
# by makanaigakari | 2009-01-27 22:46 | 節約生活

ひとつ、ひとつ

みんなでまるめてひとつ、ひとつ、
c0185174_1643523.jpg

お子様も一緒にひとつ、ひとつ、
c0185174_165123.jpg
c0185174_1695939.jpg

思いがひとつ、ひとつ、
c0185174_1613752.jpg

繫がって、ひとつ、ひとつ、膨らんだ。
c0185174_1664937.jpg

ちょっと逃げ出す子もいたけれど。
c0185174_1654757.jpg

モンキーなのに、まるで亀のよう。

ブログへのアップが遅れてかなり遅くなって申し訳ありません。
先週23日、24日はecomoでのお料理教室、今回はモンキーブレッド。
私は、24日のママ&ベビーのクラスをお手伝いをさせて頂きました。

止まらないやめられない、モンキーブレッド。
完全にノックアウトでした〜
節約やダイエットどころか、自宅で焼くと、ペロリとすべていってしまいそう。
マーラーカオばかり作ってしまうルッチさんのように、素敵なエンドレスが起こりそう。
確実に、白い天使やぎと黒い悪魔やぎが喧嘩するでしょう。

己に勝てる術があるなら、どなたか伝授して頂きたいです。
[PR]
# by makanaigakari | 2009-01-26 16:36 | ecomo

ザ☆ライスカレー

c0185174_034751.jpg
c0185174_04468.jpg


鎌倉ツリープにて、伝統的であたらしい日本のごはん

カレーが嫌いな人って、あんまり聞いたことがないので、
おおよその日本人はカレーが好きだと認識しています。

日本人の私は、無論カレー好き。
ごろっとした野菜たっぷりの、カレーライスではない、ライスカレーが好き。

呼ぶ順番を変えただけで、イメージが昭和になるのは、私だけでしょうか。

食の管理を自分でするようになって、かれこれ7年ぐらい経ちますが、
自分の味と言えるものを作り出すには、簡単なようで難しいのが、このカレー。

実際、
これこれ!!このカレーが食べたくてここ店の食べるの!!
懐かしい〜

っていうの、いつもそんな感じを望むのに、経験ないんですよね。

ところがどっこい、驚きました。
おばあちゃんのカレーを食べた経験は無いのですが、
懐かしい!!これこれ!!
文才が無くて、伝わらないかと思うのですが、
とにかくそんな感じの、これぞ、『ザ☆ライスカレー』
『つのだ☆ひろ』並みの、意味のある☆がつきます!!

これは、衝撃的でした。

伝えない訳にいきません。
絶対、子供にも孫にも伝えるべきです。
近所の子供を集めて、カレーおばさんになりたい。
週一で、配給とかやってもいいですね、公園で。
みんな満点笑顔間違いなしですね。
声を大にして伝えたい。
これは墓場まで遺言状に残したいレシピですね。
夢が膨らむ一日でした。

肝心な『ザ☆ライスカレー』を感動のあまり(食べるのに夢中とも言う)で、
写真におさめることを忘れてしまいました。

詳しくはこちらまたはこちらで。
[PR]
# by makanaigakari | 2009-01-21 00:56 | いざ鎌倉