<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

無敵の即打ちうどんWS@鹿児島

c0185174_22313190.jpg

魔女こと白崎裕子の特許申請中レシピ「無敵の即打ちうどん」
を世に広めるべく、
『知りたいっ!教えてー!!』
の声にお答えすべく、
うどんのワークショップを決行致しました。@鹿児島

今回は、
『自然育児の会 おひさま』という
助産院で出産したママ達が立ち上げたサークルの会員の方からの依頼。
食に関心の高い方々ばかり。
やや緊張しながらも、
『大丈夫。このうどんは、なんてったって無敵』
という言葉を胸に、
大ポット(初登場)を抱えて挑んで参りました。
(↓ほらほら、ちっちゃくいるでしょ。)
c0185174_22412453.jpg

c0185174_22451243.jpg

ママと一緒に来てくれたちびっ子もたくさんいました◎
粉をほぐす作業、一緒に手伝ってくれましたヨ。
c0185174_22464912.jpg



あれよあれよとまとまり、
もっと捏ねたくなるのだけれど
これ以上捏ねてはいけません!!
こんなにもち肌に可愛くなりました〜

なんて言いながら触ってもらったら、
今日で一番の大歓声。笑
大人気のうどん生地でした。
c0185174_22394370.jpg

ほら、大歓声。
もっと捏ねたいー!って言ってる方も。
c0185174_22395799.jpg


c0185174_22474917.jpg
c0185174_23152627.jpg


おうちで復習できるように、まな板でも打っていただきました。
みなさんお上手!!
あっという間に製麺完了です。
c0185174_2235231.jpg

そうそう、ママのお手伝いね!
c0185174_22334576.jpg


たっぷりのお湯で湯がいて、今日は「ずりあげうどん」!!
c0185174_2250195.jpg


今日の薬味は
おろし大根、有機納豆、海苔、胡麻、七味、山椒、とろろ昆布、おかか、
有機ねぎ、胡麻油、に加えて
白崎レシピのコチュジャン、甜麺醤、なめたけ、かえし
盛りだくさんで楽しんで頂きましたー!
箸休めは「ゆず大根」で。

c0185174_22503117.jpg

c0185174_22302765.jpg


おいしーーー!!!と響き渡る声。
よしっ!!と心でガッツポーズ。
神様魔女様ありがとう。
無敵が証明された瞬間でした。
c0185174_22501672.jpg


最後はほうじ茶ときなこクッキーで一息ついて頂きました◎
c0185174_22305649.jpg


なんと奇遇にも、
『にっぽんの麺と太陽のごはん』
本日のすべてのメニューが掲載されているではないですか!!!
(当たり前といえば当たり前ですが、気づいてなかったことにビックリしました)

有り難いレシピ本ですね〜
買えば、全部作れちゃいますね!
と最後に気づいて言い放ってしまった、私。

たくさん感想もいただきました。
『帰ってすぐ娘とうどんを打ちました〜
 いまのところ二日連続うどんです。』
とか、
『即打ちうどん目からウロコでした!
 足ふみふみとかじゃなく、
 想像より短時間で不器用な私でも
 また家で作ってみたいと思いました!』
とか、
『可愛い子「生地」に感動!
 娘もおかわり、
 海苔、胡麻、納豆の組み合わせが2歳児お好みでした!』

などなど。

みなみなさま、ありがとうございましたーー!!!

(お知らせ)

『にっぽんのパンと畑のスープ』
『にっぽんの麺と太陽のごはん』
『かんたんお菓子』
 いずれもWAVE出版/白崎裕子著

は、鹿児島市の自然食品店
地球畑でお取り扱いが開始されました☆
ありがとうございます!
(私がいたりするかもしないかも。)
こだわった調味料や有機野菜はもちろん、
鹿児島産、農薬・化学肥料不使用の地粉も置いてありますよ〜

また、このような機会等々作って、
さらに精進して参りたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by makanaigakari | 2012-10-29 23:54 | ワークショップ

かんたんお菓子クラス たぬき組へ潜入の巻

ついに、春に摘んだベニオガタの出荷の時期を迎えました。

今年は私も少しばかりお手伝いをいたしまして、
これはぜひとも飲んで頂かねば!!
と、緒方さんにも頼まれ、茶葉を葉山に運んで参りました。

運んですぐ帰るのもいかがかと思い、
あわよくば!
お茶汲み係と偽たぬきになって、
かんたんお菓子クラス(中級編)たぬき組へ潜入してきちゃいました◎

1年半ぶりの、葉山、ドキドキワクワクしながら、
ひとまず、休日の助手に会い、
時間の許す限り喋り通し、
バタバタと茶会へ。

本日は『さつまいものモンブラン』だけかと思えば
『ひよこ豆のタルト』まで!!
聞いただけでおいしいデス。

まずはタルト台をつくります。
もちろん、ココにバターとか野蛮なモノは入っていません。
c0185174_2345426.jpg


アーモンドクリームを敷き詰めて、
c0185174_2345872.jpg


モンブランの土台になるカップケーキを作り
c0185174_235139.jpg


ふわっふわに美しく焼き上げたなら
(コレ、卵白入れたでしょ!ってくらいふわっふわ!なのにたまごなし)
c0185174_2351664.jpg


秘密のバニラクリーム(乳なし)を隠すように
さつまいもクリームをたっぷり絞りまして、完成!!
c0185174_2303512.jpg


モンブラン用の口金が無くたって、かんたんに美しくなりますよ。
c0185174_235567.jpg


なんかどこかで食べた事のあるような、懐かしい味。
ひよこ豆のタルト
c0185174_2352110.jpg


ほらほら生徒さんの作品も美しい!
スイーツのお供に、ベニオガタ。
c0185174_2351064.jpg


大ポットと目が合って、
つい、いれたくなってしまいました。
なんだか、たぬきみたいです。
c0185174_23165680.jpg


さつまいものクリーム
ひよこ豆のクリームの2種類を逆にしてももちろん美味しい!!
いやーベジスイーツだなんて、、信じられないキセキ。
何も普通のケーキと大差なく、
期待通り完璧で完成された作品でした。
今日も中身の濃い、大満足の教室で、皆さん大喜び◎◎

Amazonお菓子部門、ぶっちぎりの1位!!
かんたんお菓子もしかり、
ただのレシピではない、
白崎レシピの繊細さ、きめ細やかさ、行き届いている感じは、
教室の中でも、毎度感じます。

レシピのアレンジも多様。
レシピひとつひとつ、ソレになるための要素がたくさん。
さらっと書いてあるレシピだけれど、
そこにある「丁度よい加減」があり、
組み合わされたときの、ソレになる、感動。
モンブランやタルトなどの組み合わせレシピは、まさに。
足したり、引いたり、
100点になるよう、調整されていました。

お菓子作りとは、人間のようだ。
ひれ伏したい気持ちになりました。

教室のあと、
明け方まで喋り通したことは、ナイショ。

久しぶりに、茶会素敵女子のみなみなさまにお会いできて、
城のスタッフとたくさんお話できて、
白崎スイーツを堪能できて、
大ポットをぶるんぶるん振ることができ、
幸せすぎてバチがあたりそうな
大変濃い一日を過ごす事ができました。
たくさん充電◎

緒方さんに報告がてら、
「かんたんお菓子」を差し入れたいと思います。

たぬき組のみなさま、
梟城のみなさま、ありがとうございました◎
[PR]
by makanaigakari | 2012-10-18 23:43 | 白崎茶会

「かんたんお菓子」な秋のはじまり 

みなさんこんばんは。
すっかり秋ですね。
鹿児島も、肌寒くなってきまして、
紅茶の美味しい季節がやって参りました。

かんたんお菓子/白崎裕子著
が手元に届いてからというもの、
紅茶を片手に毎日うっとり眺めては、
自然とにやけていた、最近までの私。
c0185174_21332379.jpg


内容の濃さ、この本に対する熱い想いを感じずに、
涙無しでは読めません。
紅茶は左手、ハンカチ右手。

しばらく数日は、
鑑賞に浸り、妄想しておりましたが、
このほど、秋も深まり、次ナル段階へ入りました。

ええ、たくさん作りました。


c0185174_21403554.jpg

☆バナナマフィン
 このきのこ型、憧れでした。
 冷めても美味しい、母が好きなバナナマフィン。

c0185174_21431889.jpg

☆レーズンサンドクッキー
 挟んであるきなこクリームは、衝撃の味。
 バターじゃなかったら、何なのさ。
 サクサクビスケットにたっぷりサンド。
 レーズンが嫌いとか、信じられません。

c0185174_21441523.jpg

☆いちじくブラウニー
 バター無しとかウソでしょ。
 このしっとり感とリッチ感は何故。
 ブラウニーをあまり好まなかった私。
 いちじくが素晴らしくいい!いちじくのためのブラウニーだと思う。
 ブラウニーよりおいしいブラウニー!

c0185174_21432396.jpg

☆ラズベリーとくるみのバナナマフィン
 きのこ型に萌え、赤い実に萌え、
 あつあつをハフハフして、目がハートになりました。


ご心配なく。
だいたい、人様のお腹へ消えてゆきました。

バターも卵も白砂糖も乳製品も使ってないんだよ!!!
すごいでしょ?まさかでしょ?
よーく考えてみて、
純植物性でオーガニックでーーーと、
しつこく言いながら
撒いてきました◎

先日、
お菓子を焼いて、紅茶をいれて、自宅へ招待しました。
そうしたら目をキラキラ輝かせて、
「美味しい!素人な私も『かんたんお菓子』作れるかな?」
と言って、
後日、本を買ってくれた友人達。
今後とも続々増やしていきます。

今度はティーパーティをしよう!
お茶はいれるから、持ち寄りで!
そんな会が日本のあちこちで開かれてるんだよなぁー
またまたにやけてしまいますね。
次ナル妄想へ入っております。

わたしのおやつはこれ

ブラウニーの端っこ切り落とし、
カスタードクリーム(P.92)、
栗の甘露煮(自家製)の崩れたの
バナナ、ラズベリーで、

残り物パフェ
c0185174_2273835.jpg


残り物も、全部美味しくて、優しくて、
幸せな秋、満喫中です。
[PR]
by makanaigakari | 2012-10-02 22:28 | 趣味私事