<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

基礎紅茶クラス

昨日は、白崎茶会「基礎紅茶クラス」を開催致しました。
c0185174_12222429.jpg

すっかりおなじみになったこの画、
お茶汲み係による、
「おいしい紅茶の淹れ方」実演です。

紅茶とは?茶葉のお話、紅茶の効能など、
実演中も紅茶のノウハウをお伝えしました。

ささ、実習です。
ペアになっていただき、手と手をとりあって、
ドキドキ実習スタート!
c0185174_12221766.jpg
c0185174_12221535.jpg

人それぞれで、味の違いがはっきりでます!
同じ水、同じ茶葉、同じ器具、すべて同じ条件でも、
渋み、甘み、香り、コク、味の違いがはっきり別れます。
これにも体質があるようで、
パン発酵体質の人はーコク深いお茶になり、
ミルクティー向きの、低地産の茶葉のよう。
また、パンがなかなか膨らまない手の冷たい人は、
軽いすっきりした味になり、
高地産の茶葉が向いているとか。
んー実に奥が深い、紅茶。
とても面白いです。

その後は、テイスティング。
c0185174_12221077.jpg
茶葉の違いを見比べ、視覚、味覚、嗅覚、をフルに使って、
違いを実感して頂けたと思います。

そしてそして、
バターも砂糖も卵も使っていない、
調理係特製ナチュラルスイーツでティータイムです!
c0185174_20233616.jpg

ジンジャーチョコビスケット、アップルクランブル、
カスタードソース、ソイホイップ、、、
いずれもオーガニックノンシュガーで純植物性。
身も心も喜ぶ、お茶が止まらないスイーツ達です。
ほんと植物性とは思えない・・・涙
ああ全世界がこんなスイーツしかなければいいのに。
争いが消えると思います。
国産紅茶のベニオガタと共に楽しんで頂きました。

最後に、オーガニックアールグレイティーを淹れていただきました。
今日は4名の協力体制!さぁどんなお茶に?!
c0185174_12215945.jpg


白崎茶会基礎紅茶クラスは、開催して1年が経ちました。
多くの生徒の皆様にご参加頂き、とても嬉しく思います。
100名を超える方々が、今やジャンピングさせていると思うと、
踊るような気持ちです。
「あんなにコーヒー党だったのに、今や紅茶を毎日飲んでいます。」
「紅茶を飲むようになって、風邪をひかなくなったような気がします。」
「とくに三年番茶はかかせません!」といったお声も(笑)
ありがとうございます!

基本の紅茶が淹れられると、
アレンジティーへの道のりへ続きます。
ということは??
そうです、来月はお待ちかね!アレンジティークラスの開催です♫

あーあの夏の歓声がまた聞こえてくるようです。
お楽しみに!!
[PR]
by makanaigakari | 2011-01-25 13:19 | 紅茶教室

裂き編みコースター

さむーいこの季節、
マフラーは必須です。

何年も前、
「バレンタインは彼氏にマフラーを編むでしょ」っていう、
何か通らなきゃいけないような、勝手な思い込みのような、
周りがやるからやっとこうかー
というノリで、マフラーを編んだ事があります。

何日も1日何時間も費やして、
たまに気に入らなくてほどいてみてまた最初から編んだりして、
夜な夜な・・・
で、なんとか間に合ったけど、出来はイマイチ。
幅が均等にならず、だんだん横広がりに・・・
一応あげたんですけど、案の定、一度も巻いてくれなかったので、
二度と編むもんか、と心に誓った記憶があります。

それから、手芸=苦手意識があったのですが、
梟城のお針子番長の作品を目にする度、
ちょっとやってみたいという気持ちが芽生え。
脱・トラウマ!!

白崎茶会で使っているクロスやコースターはもちろん、
鍋掴み、私達のターバンやエプロンなど、
梟城の布類すべて!といっていいほどお針子番長お手製の作品達です。
サクサクと更新されるブログには、
毎回素敵な小物達がどんどんUPされるので、
PCの前で、ほしいーーといちいち興奮しています。

時間ができたら・・・
なんて言い訳してたんですけど、
ここんところ時間が出来た。脱トラウマのチャンス到来。
ハンドメイド特集で、裂き編みコースターの作り方が載っていたことを思い出し、
端切れ布を引っ張りだし、トライ。


結果、チーン。(いま、誰か笑ったでしょ!!ばちあたりますよ!!)
やっぱり苦手なんだか。
c0185174_22345550.jpg
結構、載せるの、勇気いります。恥さらしです。スミマセン。
まぁヨレヨレですが、そこはご愛嬌ということで・・・
c0185174_22355091.jpg
こんな具合で一応使用可能ですし、カップも喜んでいるとプラスに考えています。

すごい時間をかけて、
もう、1つ作っただけでヒーヒー言ってしまいました。
やっぱりすごいな、お針子さん。
いつもありがとうございます。
と、改めて感じました。

もういい大人になったので、
めげずに何枚か作る予定です。
不格好でも、自分で作ると愛着がわきますね。
そして、何と言っても早くこのマット!!が作りたい。
麻ひもと鍵針、準備OK。
あとはめげない折れない心、忍耐です。
完成図をイメージして頑張ります。

明日はそんなティーマットが大活躍する、
基礎紅茶クラスです♫
お待ちしております。
[PR]
by makanaigakari | 2011-01-23 23:04 | 趣味私事

全粒ピチで迫力ナポリタン!

第26回白崎茶会
〜全粒ピチで迫力ナポリタン!〜

只今、鋭意開催中です。

イタリア・シエナ地方の名物、手延べパスタの「ピチ」を
にっぽんの地粉で作ります!!
本場はイタリアの地粉にラードなんかを加えるそうですよ。
にっぽんでは、もちろんそんなまねはしません。
c0185174_058104.jpg

1本1本伸ばす作業は、
粘土遊びもしくは、出稼ぎの女工のよう。
c0185174_0581520.jpg

あっという間にピチのカーテンができました。
c0185174_0582611.jpg


ナポリタンってばやっぱり、
たまねぎ、ピーマン、マッシュルーム・・・
なんと言っても真っ赤なケチャップ!!ケチャップケチャップ!!
そんなオーガニック、ノンシュガー、純植物性のケチャップの作り方も伝授!
どこにも売っていないよ、こんなケチャップ。
おいしすぎてごめんなさい。
c0185174_0582260.jpg

どこか懐かしい、食堂で食べた事あるような、ナポリタン。
おかわりー!って言いたくなります。
この本でおなじみ、白味噌粉チーズとタバ酢コは、たっぷりかけて、
くるくる巻いてお召し上がりください!
c0185174_0583350.jpg


そして、チョコ好きにはたまらない、
シャリシャリショコラクッキー!
c0185174_058195.jpg
c0185174_0583991.jpg

これまた夜に作ると危険なおやつ。
ほんと、焼きチョコ!

まだまだ続きます!
[PR]
by makanaigakari | 2011-01-20 01:24 | 白崎茶会

助手茶会

基礎ご飯クラスのあとは、
もう4回目の開催にもなりました、助手茶会!

いつだってキンチョーするって! by 助手
c0185174_23224524.jpg

といいつつも、スムーズに流れ・・・
あっという間に実習!
本日のメイン、全粒パンケーキです☆
全粒が半分も入っているのに、ザラザラせず、
卵も入っていないのに、ふんわり軽い♩
食事パンにしてもよし、おやつパンにしてもよし、
万能パンケーキです。
c0185174_23225536.jpg

c0185174_23232041.jpg

もう焼き上手!ドロップケーキを焼きまくっている証ですね。
c0185174_2323488.jpg

あっという間にティータイム。
でも、ココに並んでいる品々は、今日作ったものばかりですよ!
玉葱のカレーピクルス、黒豆ペーストにりんごジャムに、
わすれちゃいけねぇナッツバター!
おススメの食べ方は、『全部のせ!』です。(注:ジャム以外)
c0185174_23231215.jpg


また、この日は、生徒さんから苺の差し入れをいただきました!
有機肥料で栽培されたという、貴重な苺・・・
こんなに大きくて美しい苺、食べる機会なんて、早々ありません・・・感激。
甘さも酸味も程よく、とても美味しく頂きました。
ありがとうございました!!
c0185174_23232972.jpg

〆には、豆乳チャイ!
『インドにきたみた〜い♩』
と生徒さん。
『シナモン嫌いだったのに、これは美味しくてびっくりしました!』
というお声も頂きました!
c0185174_23233380.jpg

どれも簡単に作れるものばかりですので、ぜひ定番メニューにしてくださいね♩
今回もありがとうございました。
[PR]
by makanaigakari | 2011-01-15 23:25 | 白崎茶会

初茶会〜基礎ごはんクラス〜

年が明けて早10日・・・
ご挨拶が遅くなりまして申し訳ございません。。。

改めまして、
新年あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します。
c0185174_0114839.jpg

c0185174_0115616.jpg


今年も茶会の様子を、つらつらと書きたいと思います。
早速、この三連休のご報告。
まず今年最初の茶会は、「基礎ごはんクラス」(初)!!2連ちゃん。
玄米ご飯の炊き方を、なんと鍋3パターン、一から伝授いたします!!

のまえに、
めった汁を実習。
こんなに簡単でこの旨味?!
具沢山の有機野菜で、寒い冬にもってこいのめった汁を作ります。
c0185174_0122645.jpg
c0185174_0193812.jpg


そして本日のメイン、玄米の炊き方をじっくりとー
c0185174_0192123.jpg
c0185174_02155.jpg
c0185174_0195498.jpg


ひゃー☆
玄米とは思えないふっくらとした仕上がりに、歓声があがります!
この湯気、たまんないですねー
すでにおいしい。
c0185174_0211453.jpg
c0185174_0212548.jpg


そしてご飯の脇役たちも伝授いたします。
あ、なんか食べた事あるかもー
でも他を探しても絶対に無いよね、な、ご飯の友たち。
なめ茸、梅びしお、白和え、おばあちゃんのかっちり煮豆・・・
c0185174_0234236.jpg

c0185174_0233987.jpg

c0185174_0233495.jpg

c0185174_0232554.jpg

全てオーガニックです。
こんなに揃っていいんでしょうかー
ちょっとずつご飯にのっけて、その度に小さな幸せ。
ほんとにご飯何倍でもいけちゃうから危険です。

そしてめった汁。
c0185174_023544.jpg

やっぱり日本人は味噌汁にご飯でしょ!
味噌汁すするときって、日本人でよかったーと思える瞬間ですよね。

いくつかのポイントを押さえる事で、
どんな鍋でもおいしい玄米ご飯が炊けるんです。
それぞれの特性を活かして、味わいも変わります。
その違いも、食べ比べてみて、おわかりいただけたのではないでしょうか。
今まで食べていた玄米ってなんだったんだろう・・・と覆されました。

なぜ玄米なのか、なぜ分搗きなのか、
何を食べていくべきなのか、もう一度考えさせられました。

ちょっと取っ付きにくい?と思われがちな玄米も、
これでいつでもおいしい玄米ご飯が炊けちゃいます☆

ああこめやこめや、ありがとう。
一生物盛りだくさんの「基礎ご飯クラス」、まだまだ今後も続きます♩
[PR]
by makanaigakari | 2011-01-11 01:07 | 白崎茶会