カテゴリ:イベント( 10 )

「聞くだけで料理上手になるお話会@鹿児島」レポート裏話諸々

気づけば11月・・
今年も残すところ2ヶ月だなんて。
タイトル通り、わたくしにとって今年の一番の大イベントが先日無事閉幕いたしまして、遅ればせながら、レポートいたします。
c0185174_10293659.jpg
「聞くだけで料理上手になるお話会
〜こころとからだが喜ぶオーガニック料理〜」@鹿児島
定員400名のチケットは、開催前に完売。
ところが、ゆーっくり自転車速度で
じわじわやってくる巨大な台風19号の影・・
開催前日から、講演会開催の問い合わせの電話が殺到、イベントの多い三連休の真ん中、
来れない方々ばかりなのかと思いきや、
「運動会が台風で延期になったんです!!(感嘆の声)
当日券は何時から買えますか?整理券配布に並びますっ!」
意外とそんな電話も多く・・

無事、前日に白崎先生は到着され、中止することなく開催することになりましたが、開催日当日は、島からの船、鹿児島発着の飛行機がぞくぞくと欠航、外は暴風雨、、一体どのくらいの方々がいらっしゃるのか、まったくわからない状況でした。

結果、400名満席とはいきませんでしたが、当日券を求めて30名ほどの方々が並び、前日入りで県外からも多くのお客様がいらっしゃったり、県内も船が欠航しても陸周りでなんとか、などなど、
本当に足下の悪い中とはこういう日を言うのだなと思うほど、そんな中にも関わらずたくさんの方々にお越し頂きました!ありがとうございました〜!!

今回の主催は、「かごしま有機農業推進協議会」という、有機農業を推進している8団体が加盟する協議会。
そこからの依頼で、わたしの所属する「地球畑カフェ〜草原をわたる船〜」が企画した講演会でした。
私自身は、有機野菜のパワーをいただきながら、今日のお天気はどうかな、何をたべたいかな、と感じながら、
そして白崎茶会で勉強させて頂いた事を生かしながら、お客様に喜んで頂けるものをめざして料理をしています。

その中で、個人的に感じていた素朴な疑問というか、悩みが
有機野菜をカフェに食べにくる人はたくさんいて、
「美味しかったー!」と言って頂けるのですが、
となり(有機野菜を売るお店)で買って帰るかというと、残念なことに比例するわけではない。
ということ。

「おいしいから、買って帰って、おうちでも作って食べよう!」
という気持ちにはならないのか?
ということ。

聞くに、
料理がしたいけど時間が無いとか、どう作っていいか分からないとか、買った方が早いとか、そんな声。なんと、有機野菜がどうのこうの、という問題ではないことに、驚いてしまいました。
もちろん、そうでなく実践されていらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます!

そんなときに、「有機野菜を普及するために講演会を開きたいのだが、だれかいい先生はいないかね」という天の声。
私に聞いちゃったらそれはもうやるしかありません。きりっ。

ということで、振り返って手帳を開くと、
6月末に企画が始まり、会場を抑えて託児室を確保するも色々あり(自分たちで託児)、担当者とバトルして、印刷物を作り、会議を重ね、8月になんとかチケット発売開始し、FBページを中心に告知をし、店頭で生チョコやクッキーの試食を出し、記者会見に出てラジオに出て新聞に載せて、9月にチケット完売致しましたとさ。
ほっ。

ざっくり言うと、読み返すだけでぐったり、なんだかすごく大変でした。

カフェのスタッフみんなが協力してくれたおかげで、
みんなお休み返上で、鹿児島中(広い!)を駆け回って、告知してくれました。本当に感謝!!
本屋さんにも負けない、こんなにかわいいポップも作ってくれて!涙
c0185174_10323605.jpg
c0185174_11490464.jpg
講演会1部は、「3ヶ月で料理上手になるための方法」を伝授頂きました。
今回のために作って頂いた料理動画をみて頂き、解説を交えて説明。
調味料のこと、調理道具のこと、そして調理時間のこと。
所々に白崎節炸裂、貧乏が一番!で大爆笑。
終始みなさんの食い入るように聞き入る姿が、とても印象的でした。

休憩をはさみ、第2部は、事前に配布していた質問を引き当て、答えるという質問コーナー。
c0185174_11113956.jpg
c0185174_11115093.jpg
僭越ながら、私が責任をもって、ひかせていただきまして。
即興にもかかわらず、びしっとばしっと答える先生。
c0185174_11115830.jpg
あぁ、時間が、時間がー!!と、実は内心ドキドキの図。
まだまだお答えしたい質問がたくさんあったのですが、、タイムオーバー。

帰る頃の、外の嵐とはまったく真反対の晴れ晴れしい皆さんの顔。
ほんとはるばるやってきて、諦めずに参加してよかったー!!
2時間があっという間、もう2時間聞きたい、まだまだ時間が足りなかったよ!
楽しかったー!!一気に白崎先生のファンになりました!!
などなど、そんな興奮した声をたくさん頂きました。

講演会終了が16時でしたが、台風で17時までの地球畑店舗に、有機野菜、塩、地粉、ココナッツオイルを求めて、駆けつけるお客様が殺到したようでした。数日経って、御礼のお手紙を頂いたり、カフェに直接お越し頂いたり、各店舗にも、お問い合わせ等いただいたり。こんなに塩が一気に売れる事なんて無いと店舗スタッフが驚いており、それはそれは大変な反響であります。
きっと鉄のフライパンの需要も急激にあがったのでは、、金物屋さんもびっくりされている事でしょう。
農家さんからも、直接講演会には行けなかったけど、あれからたくさん野菜が売れているみたい!と耳にされたようで、
「講演会の影響がすごいみたいだね。長年やってたらいいことあるねー!まだまだ頑張らなくちゃね!」と喜んで頂きました。

なんともうれしすぎるではありませんか。
みんながよろこんでいます。
生産者も消費者も主催者も発信した側も、みんな。
みんなが同じ方向を向いた、白崎先生の熱い思いが、会場のお客さんの心に響いた、
大袈裟かもしれませんが、そんなはじまりからおわりまでにじわじわと変化していくエネルギーを感じました。
そして、それがつながった瞬間が、とても美しく感動的で、
教室や他のイベントとは違う、いままで味わった事の無い類いの感動で、あふれていました。

わたしのもうひとつの願いだった、この方とようやくお会いすることもできましたよ。
c0185174_00235913.jpg
茶会ではおなじみ、ベニオガタの生産者、緒方茶工房の緒方貞行さん。
(先生と並ぶなんて貴重な写真!)
前日入りした日に、たまたま来店者セールでお店に来て頂いていたので、
なにがなんでもと、連れて行きました。
お抹茶たてて、お茶をすすりながら、やはりお茶のはなし。
今年の番茶は最高級なんじゃよ!と、またさらに番茶を淹れる緒方さん。
きっと、先生に会えて、嬉しかったのでしょう、紅茶の抹茶までたてて下さいました。
本当は、最終日に工房におじゃまする予定だったのですが、台風であえなく断念、、
また来鹿するという約束で、楽しみにとっておきましょう。

小さなきっかけから、繫がってできたご縁で、開催した講演会。
どうなることやらと多方面から、色々な意味で心配されましたが、
想像していた以上はるかに多くの感謝の言葉を頂き、大変にありがたく、
感謝と感激で胸がいっぱいになりました。
ここからが、みなさんにとってのはじまり。
たくさん料理して、たくさん有機野菜を食べて、元気を出そう。
私自身も、そう再認識した、素晴らしい経験となりました。

今回、いらっしゃることの出来なかった方々も含める
遠方から、県内各地からご来場頂いたお客様、
一任してくださった協議会、
一番聞きたい人達なのに一番働いていたカフェのスタッフ全員、
いつも応援してくれる大切な人達や家族、
そして私の大いなる野望をあっさり了承してくださった白崎先生、
サポートしてくれた梟城のメンバー、
感謝してもしきれず、言葉が見つかりません。
更なる野望を胸に、より一層、日々に精進して参ります。
皆々様、本当にありがとうございました!!!

[PR]
by makanaigakari | 2014-11-06 01:28 | イベント

塩作りワークショップ

先日、
うどんワークショップにもご協力頂いた黒潮農場の高橋素晴さん
の塩作りのワークショップのお手伝いに行ってきました。

鹿児島市内にある、Nuff Craftは、
桜島も見渡せる高台にあり、素敵な家具や雑貨、カフェもあります。
高橋さんの塩や、緒方さんのお茶も取り扱う、こだわりの材料を使う素敵なカフェです。

そんなところで、
自由研究にはもってこい、塩作り体験!
釜炊塩、天日塩、藻塩の3班に別れて、塩作りを体験しました。

わたしが任命されたのは、天日塩班を見張る役。
今日の主役は子供達です。
みんなで考えて、一番いい方法を探して、話し合います。
大人は、自分たちで考えられるよう、ちょっと手を貸すだけです。はい。

用意したのは25%の海水。(時間短縮のため事前に濃縮してます)
これを、天日に当て、じっとまつだけなのですが、
c0185174_2324070.jpg

どうやったら、早く塩ができるでしょう?
と、なげかけ、アイディアを出してもらいます。

用意した段ボールで、アルミホイルを貼って・・
ソーラーパネルの原理ですね。
風があたるように、時々場所を変えたり、
また、風があたらないバージョンを作ってみたり、
比較してもらいました。
c0185174_2341696.jpg


他の班をのぞいてみると
海藻を干してますね。
c0185174_23334884.jpg

おっと薪割り!(背景は桜島!)
c0185174_235498.jpg

釜炊塩班。
薪割りから火おこしから、頑張ってました。
c0185174_2365513.jpg

さっき干していた海藻を海水と火にかけるとこうなるのね。
なるほど。
c0185174_2362738.jpg


天日塩班は、
暇になると遊び出す。コラコラ。
お天道様が雲に隠れないように祈りを捧げよう!
さ、どうする?
まずは、祈りの象徴を。
c0185174_2341132.jpg

そして生け贄を。(探してきました)
c0185174_2343527.jpg

そして、祈りの舞。

なんと、雲から太陽が顔をだしました!
通じたのでしょうか。
これは、ソーラークッカーという画期的な道具。
これ、究極のエコ。なんでも焼けちゃうんですね。
真ん中に光が集まるように、太陽の動きにそって動かして行きます。
すると、ものの1時間ほどでこんなに塩が!!!
c0185174_2355817.jpg


そんなこんなで、
塩ができました〜♩
天日塩
c0185174_2382858.jpg

釜炊塩
c0185174_2383552.jpg

藻塩
c0185174_2310931.jpg


羽釜で炊いた炊きたてごはんで
作り立ての塩でみんなでおにぎり!!
c0185174_237438.jpg


とってもおいしかったです◎
c0185174_2375881.jpg


そして最後に、
各班で発表会。
みんな自由研究にするのね。
とても真剣でした。
c0185174_2384480.jpg


人間も動物も、塩が無いと生きていけません。
残念ながら、数年前より地球が汚れてきていて、
綺麗な海水もなかなかとれなくなっています。と高橋さん。
海流の流れの良い時期を見て、塩作りを続けているそうです。
海に流れる一番の汚水は生活排水。
そういった、日々の生活がすべて繫がっていて、
自分たちに帰ってくる。
こんなに時間をかけて、丹誠込めて出来た塩。
塩の大切さ、
塩のできる仕組み、
私も、たくさん勉強させて頂きました。

毎日美味しい塩を食べる事ができるよう、
感謝しながら、きりっと生活していこうと思います。
[PR]
by makanaigakari | 2012-09-02 23:55 | イベント

うどんワークショップ ありがとうございました

先日、ミツル醤油の城君主催で、
「糸島産・無農薬小麦で作る、うどんワークショップ」@福岡県糸島市
を行いました!

大人数を前にして、初めてのワークショップ。
穴があったら入りたい衝動に何度もかられましたが、
当日は無事に終了することができました。

鹿児島から福岡まで荷物をもっての大移動。
強力すぎる助っ人2名にご協力頂いたお陰です。
本当にありがとうございました。

この小麦の生産者、松崎治久さんにもお越し頂き、
小麦のお話をして頂きました。
塩、地粉そして即打ちうどんの話のあと、実演、実習と続きます!
c0185174_0201515.jpg

今回は、水回しや製麺の大事なところを、
目で見て頂きたかったので、
流れ、ポイントを先に説明いたしました。

というわけで、
教室の様子をダイジェストでどうぞ◎

お子様もたくさんいらして、粉をまぜるところなど、
お手伝いいただきました。
c0185174_0202260.jpg

c0185174_0204127.jpg

c0185174_021219.jpg

c0185174_0213585.jpg

c0185174_0214969.jpg
ハチマキ巻いて、ママと一緒に、がんばったね!

c0185174_022564.jpg

みなさん、真剣でした!
c0185174_0255673.jpg
この方、強力すぎる助っ人、
塩の話もしてもらいました黒潮農場の高橋さん
塩作りの名人、というかなんでもできるお方。
ヨットでギネス記録保持者だし、そば打ち名人だし、
鶏も魚もアナグマもなんでもさばくし、
サバイバルを生きる宇宙人みたいな人です。

c0185174_0262339.jpg

c0185174_0264160.jpg
20人前を一気に急冷するのを、どうしたらいいか、
みんなで考えましたよ。
大きな漬物樽登場。
大きな氷を作って、一度一気に冷やし、
さらに別の桶でさらにしめる作戦!!大成功◎

c0185174_026332.jpg

はい、みんなでいただきます!
たれは、城くんの、いりこだしつゆと、
白崎レシピのごまだれ。
オクラ、ネギ、紫蘇、たたき梅、削りたてのかつおぶしの薬味にぶっかけうどん。
さらに
茄子の揚げ浸し、獅子唐の味噌炒め
も箸休めとしてご用意致しました!
すべて鹿児島から持ってきた有機野菜です。(ゆーきさんありがとう!)
c0185174_0275266.jpg

c0185174_0272778.jpg

小麦を作ってくれた百姓の松崎さんのお米と
黒潮農場の塩で作ったおむすびも◎
お子様に大人気でした。

c0185174_0283934.jpg

最後に、
感謝の気持ちをこめて、おまけ。
三年番茶のぶどうゼリーをお召し上がり頂きました。
ぶどうは、さつま町の無農薬のもの。
白崎レシピの中で、この時期食べなきゃ気が済まないデザートのひとつ。
お茶とぶどうの組み合わせに、みなさん驚いていらしたようです。

私が感動したのは、終わってから。
にっぽんのパンと畑のスープ
にっぽんの麺と太陽のごはん
魔女のレシピ
を並べていたら、本を開けて質問タイム。
しかも何人も、しかも何種類も。
本当に涙が出るほど嬉しかったです。

そして、皆様よりアンケートをたくさん頂きました。

自分で本を読んでやってみるのと、
実際習ってやってみるのとでは、
理解するのも仕上がりも全く違いました。

白崎先生の本が大好きで、
いつか白崎茶会に参加したいと思っていたけれど、
なかなか参加できずにいたから。

すごくわかりやすかったし、
うどんや野菜をあまり食べない子供が
ぱくぱく食べていて嬉しかった!

などなど、身に余るほどのたくさんの声を頂き、
大変嬉しく思います。ありがとうございました。

また、何かの機会で、
このように活動できたらと思っています。

企画してくれた城くん。
手伝って下さったスバルさん、ゆうきさん。
背中を押して下さった白崎先生はもちろん、
アドバイスをくれた助手、
応援してくれたアシスタント陣、
そして、白崎茶会素敵女子のみなみなさま。
本当にありがとうございました。
この場をかりて、厚くお礼申し上げます。

c0185174_1235119.jpg

[PR]
by makanaigakari | 2012-08-28 01:30 | イベント

寺澤太郎肖像写真館@GAIAお茶の水店

只今、GAIAお茶の水店、みみをすますギャラリーにて、
「にっぽんのパンと畑のスープ展」を開催しております。
c0185174_11898.jpg
c0185174_1412932.jpg

写真家・寺澤太郎さんの素晴らしい写真が壁一面に飾られ、とても素敵な空間になっています。

なんと、この「にっぽんのパンと畑のスープ展」
当初先週までの予定でしたが、12月20日頃まで延長して開催されることが決定いたしましたー!
見たかったのにー!という方、まだ時間はありますよ♩
お近くにお越しの際は、ぜひのぞいてみてくださいね☆

同会場で、11日に料理研究家・白崎裕子のお話会が行われ、
先週の土日には寺澤太郎肖像写真館として、2日限定の写真館になりました。
c0185174_1105714.jpg

誠に僭越ながら、
私補佐は梟城を代表いたしまして、
お茶汲み隊員として派遣、出動して参りました!
c0185174_1114433.jpg
c0185174_1513444.jpg

c0185174_152460.jpg

c0185174_1534613.jpg

本の撮影の際、
いつも寺澤さんの「撮る」姿を拝見しておりましたが、
人を「撮る」ときは、またいつもと違った雰囲気で。
やはり被写体は、人、であるので、
当たり前だけど、物とは違って動くし、何せ気持ちがある。
そこを自然に、その方の、その家族の一番良い表情、
「今を撮る」ことを、自然に引き出す。
その手腕は、さすがです。
ほとんどといっていいほど、お子様がいらっしゃいました。
私も混じって、ココナッツボールあげるからもうちょっと頑張ろうね〜
なんて言ってみたりして。
c0185174_1214252.jpg

わんちゃんにも、ココナッツボールで「待て」の指示が出たり。
c0185174_1233946.jpg


どのご家族も、とても素敵な笑顔で一枚をおさめられたと思います。
どんな仕上がりになっているか、楽しみですね!

パパに妊婦のママにお嬢ちゃん、三人家族の写真。
とても素敵だなぁと思っていたら、
隣には4人家族になっている写真がありました。
「毎年来てくれるんだよねぇ」と寺澤さん。
お子さんが増えたのはもちろん大きな出来事ですが、
お嬢ちゃんが、前の写真よりちょっぴりお姉ちゃんになっている姿が、
印象的でした。
一年に一度、家族写真を撮る。
大した事ないようで、とっても大事なんですね。
デジカメで簡単に撮れて、簡単に見れるからこそ、
ちゃんと撮って、ちゃんと現像して、ちゃんと飾る事が減ってきているんだなぁと感じました。
一年に一度、寺澤太郎肖像写真館にて・・・なんて羨ましい。
(そんな、行けるなら毎年引き連れて行きます!!!!!)
家族が欲しいなぁと思ったり、
私も家族ができたら絶対!と思ったりしたけど、
まずは、離れて暮らす家族で集まって、
ひとまず撮りたいなぁと思いました。
可能ならば、お茶の水集合!をかけたかったけれど。

c0185174_1401396.jpg
c0185174_1403011.jpg


お越し頂きました皆様、ありがとうございました!
[PR]
by makanaigakari | 2010-11-30 01:57 | イベント

お話会@GAIAお茶の水店

11日(木)GAIAお茶の水店にて、
「料理研究家・白崎裕子のお話会」を開催致しました!
11月6日〜26日まで、
『にっぽんのパンと畑のスープ』展と題し、
写真家・寺澤太郎さんの写真展も開催中です。

写真展の開催されているGAIAお茶の水店みみをすますギャラリー
でのお話会。
ギャラリーに入った瞬間、わーっつ♩素敵〜☆☆
と思わず叫んでしまいました。
寺澤さんがこのために、新たに焼き直して下さった写真たち。
c0185174_0382216.jpg

その素敵な空間で、
調理係の軽快なトークに実演、あっという間の時間が流れました。

c0185174_041179.jpg
c0185174_121846.jpg
c0185174_0412925.jpg
c0185174_103865.jpg
赤ちゃん連れのママさんもいらっしゃいました。
c0185174_043673.jpg

最後には、こんなサービスも♩
c0185174_0415954.jpg


一度は行ってみたい!
と思っていたGAIAさん。
やっぱり、素敵なお店でした。
置いてあるものひとつひとつを、ちゃんとゆっくりみたくなるものばかり。
住みたい。
そして、助手が授業をさぼった場所、
3Fみみをすます書店さんでは、こんな案内も↓
c0185174_15322.jpg

c0185174_153760.jpg

本の食材も合わせて購入できるよう、そばに置いて下さいました!
ちなみにそのおススメ食材は、ネットで購入すると、10%オフだそうです!!!
こちらで要チェック。

もうなんて素敵なお店なんでしょう。
何人ものスタッフの方に、
「神奈川県にもGAIAを作って下さい。」とお願いしました。
付け加え忘れたのですが、
駅ナカとかにあると、より嬉しいです。
24時間GAIAとか、ほんと最高です。
ぜひともお願いします。


11月27〜28日(日)
今を撮る 寺澤太郎肖像写真館

も開催されます!

おまけ
その寺澤さんが、イベントに来て下さったのですが、
私の知らない間、光栄な事に『今』を撮って下さっていたようで・・・(わたしのカメラで)
c0185174_1313064.jpg

ちなみに、さぼっているわけでも、パンをこっそり食べてるとかでもなく。
ティータイムのお茶をいれておりました。
c0185174_1334446.jpg

ちっちゃく戦っていたのですが、まさに『今』を撮って下さっていたようです。
知らないふりして何もおっしゃらない寺澤さん、少年のようです。


ご来場頂きました皆様、ありがとうございました!!
[PR]
by makanaigakari | 2010-11-13 01:37 | イベント

紅茶セミナー

本日、西武有楽町店・プラチナサロンにて
お茶汲み係・伊藤由美子による
素敵な花嫁修業『紅茶セミナー』が行われました。

ウェルカムティーは、ほんのり甘みを加えたアールグレイティー。
緊張した心を果糖の甘みが癒してくれます。

まずは、茶葉(伊藤家自家栽培茶葉を使用)の説明。
c0185174_0342086.jpg

そしておいしい紅茶の入れ方実演です。
c0185174_0343216.jpg

英国式ゴールデンルール、紅茶の効用、茶葉の種類他、
紅茶の世界へ吸い込まれていきます。
さすが、プラチナ乙女の皆様。
硬水軟水で紅茶の味が変わる話の際は、
『うんうん!そうなのか!なるほどー♩』
といった声。
英国滞在経験ほぼ100%。
実体験を語って頂きました。
恐れ入ります。
未体験花嫁修業中のわたくし、とても参考になりました。

そして4種の茶葉のテイスティング。
ケニア、ダージリン、ウバ、アッサムの4種です。
香り、色、味、茶殻、本当に様々です。
みんなでワイワイ、楽しいティスティングになりました。
c0185174_0403965.jpg


最後にロイヤルミルクティーの実演があり、試飲していただきました。
知られざるティータイムのテーブルマナーを伝授。
みなさん、相当真剣(さすがプラチナ花嫁)で、
時間一杯まで質問の嵐でした。

難しいと思われがちですが、ちょっとしたコツを押さえれば、
あとは私がマダム気取り♩
お客さまをおいしい紅茶でおもてなしできる、
素敵な花嫁に大変身ですね☆

私自身も大変勉強になった紅茶セミナーでした。
素敵な花嫁、そしてすてきな奥さん。
なりたーい!!

この企画、もっと広げて素敵な花嫁を日本中に増やしましょう。
お越し頂きました皆様、ありがとうございました。
c0185174_0511144.jpg

[PR]
by makanaigakari | 2010-05-13 00:52 | イベント

完 ー刊行記念イベントー

c0185174_13331691.jpg


昨日、青山ブックセンターにて、
調理係・白崎裕子による『にっぽんのパンと畑のスープ』刊行記念イベント
「魂こがしてパンこがさず」が行われました。

<本日のお茶>
三年番茶orベニオガタ
<パンの試食>
ライ麦パン(チョコスプレッドつき)
ライ麦フルーツパン(有機ドライフルーツ入り)

定員の120名を超える超満員の会場。
今回、私補佐はスライドを担当しておりましたので、
開演直前、正面端のほうに待機しておりましたが、
お茶とパンを片手にも、まだかまだかという待ち遠しい様子、
熱い視線をビシバシと感じ、緊張感が増した次第です。

c0185174_19554110.jpg
c0185174_19555317.jpg
c0185174_1956118.jpg
c0185174_1956813.jpg

瞬く間に完成していくパン実演に、
合間に繰り広げられる納得の爆笑トーク。
なるほど、そういうことだったのか!
きっとまた調理係の魅力に取りつかれた方、続出でしょう。

お話会のあとは、
『魂こがしてパンこがさず』の「判押し会」も行われました。
デザイナー山本めぐみさんのセンス抜群、粋な「判」に萌えです♡

終了後のみなさんの『楽しかったー』の声、
幸せそうな笑みに、私自身も癒されました。
茶会でもそうなのですが、
この度も遠くは名古屋・大阪など、全国から多くお越し頂きました。
本当にありがとうございました。

終了後の控え室。
魂こがして焼きおにぎりこがさず?(こがしたほうがいいかも)
c0185174_145217.jpg

ごちそうさまでした。

『にっぽんのパンと畑のスープ』
第2刷が並び、第3刷の増刷分が決定し、
まだまだとどまるところを知りません。
白崎デモクラシーもしくは白崎革命か?
なんて言い過ぎかもしれませんが、
このお話会でそう感じた方もいらっしゃるかと思います。
自分や家族、未来のために、
にっぽんの食卓の見直し、始めてみましょう♩
[PR]
by makanaigakari | 2010-03-28 14:49 | イベント

魂こがしてパンこがさず

c0185174_22264865.jpg


いよいよ明日です!!!
『にっぽんのパンと畑のスープ』刊行記念
料理研究家・白崎裕子のお話&実演会「魂こがしてパンこがさず」


@青山ブックセンター本店


さて一体、どんなお話&実演会が繰り広げられるのでしょうか?
終了後には、なんと『判押し会』を予定しております!
このイベントのための『判』ですので、かなりレアです。
ぜひ、お手持ちの『にっぽんのパンと畑のスープ』をご持参下さい。

今回も満員御礼となっております。
ありがとうございます!

幸運のチケットを手にした皆様、明日は本を持って青山へ集合です!
みなさまのお越しをお待ちしております♩

イメトレして、
気合いを入れて、
今宵は早めに床につきたいと思います。


ちなみに、きょうのおやつ
c0185174_22423938.jpg

アップルクランブルとベニオガタ

おやすみなさい!
[PR]
by makanaigakari | 2010-03-26 22:50 | イベント

料理ができるようになるお話会

ぐぐっと朝晩は冷えるようになりましたね。
こうやって、段々と季節は秋から冬へ移り変わるのですよね。
気づけば冬だった。
そんなことが毎年のようなのですが、
気持ちに余裕をもって、秋を感じたい今日この頃です。

食欲の秋。読書の秋。イベント盛りだくさんの秋。
秋にぴったり3拍子揃った、素敵女子必須のイベントが、
昨日青山ブックセンターにて行われました。

More
[PR]
by makanaigakari | 2009-10-12 23:51 | イベント

皆さん朗報です!

紅茶ファンのみなさまに朗報です!

こちらのイベントの前に、

梟城のお茶汲み係による

人気3大紅茶の飲み比べとおいしい紅茶の淹れ方のセミナーを
10月7日(水)Woman.exciteCAFE(有楽町)にて行います!!


ななんと、
驚きの無料です。
衝撃的です。目からウロコ。
本当にいいんでしょうか。
タダです。0円です。フリーです。
財布いらず、手ぶらでも問題ありません。ということです。


るっちさん
ハーブティ・レッドは出ませんが、
逗子デニよりお得ですぜ。

当日は、わたくしも陰ながらお手伝いさせていただきます。
きっと紅茶の魅力に取り付かれるはず・・・ウフ。
皆様のご参加、お待ちしております♩



開花その2
c0185174_05176.jpg

ダージリンと良く合います。
バラに見える?
絞り出しきなこクッキー☆
[PR]
by makanaigakari | 2009-09-17 00:10 | イベント