2012年 10月 18日 ( 1 )

かんたんお菓子クラス たぬき組へ潜入の巻

ついに、春に摘んだベニオガタの出荷の時期を迎えました。

今年は私も少しばかりお手伝いをいたしまして、
これはぜひとも飲んで頂かねば!!
と、緒方さんにも頼まれ、茶葉を葉山に運んで参りました。

運んですぐ帰るのもいかがかと思い、
あわよくば!
お茶汲み係と偽たぬきになって、
かんたんお菓子クラス(中級編)たぬき組へ潜入してきちゃいました◎

1年半ぶりの、葉山、ドキドキワクワクしながら、
ひとまず、休日の助手に会い、
時間の許す限り喋り通し、
バタバタと茶会へ。

本日は『さつまいものモンブラン』だけかと思えば
『ひよこ豆のタルト』まで!!
聞いただけでおいしいデス。

まずはタルト台をつくります。
もちろん、ココにバターとか野蛮なモノは入っていません。
c0185174_2345426.jpg


アーモンドクリームを敷き詰めて、
c0185174_2345872.jpg


モンブランの土台になるカップケーキを作り
c0185174_235139.jpg


ふわっふわに美しく焼き上げたなら
(コレ、卵白入れたでしょ!ってくらいふわっふわ!なのにたまごなし)
c0185174_2351664.jpg


秘密のバニラクリーム(乳なし)を隠すように
さつまいもクリームをたっぷり絞りまして、完成!!
c0185174_2303512.jpg


モンブラン用の口金が無くたって、かんたんに美しくなりますよ。
c0185174_235567.jpg


なんかどこかで食べた事のあるような、懐かしい味。
ひよこ豆のタルト
c0185174_2352110.jpg


ほらほら生徒さんの作品も美しい!
スイーツのお供に、ベニオガタ。
c0185174_2351064.jpg


大ポットと目が合って、
つい、いれたくなってしまいました。
なんだか、たぬきみたいです。
c0185174_23165680.jpg


さつまいものクリーム
ひよこ豆のクリームの2種類を逆にしてももちろん美味しい!!
いやーベジスイーツだなんて、、信じられないキセキ。
何も普通のケーキと大差なく、
期待通り完璧で完成された作品でした。
今日も中身の濃い、大満足の教室で、皆さん大喜び◎◎

Amazonお菓子部門、ぶっちぎりの1位!!
かんたんお菓子もしかり、
ただのレシピではない、
白崎レシピの繊細さ、きめ細やかさ、行き届いている感じは、
教室の中でも、毎度感じます。

レシピのアレンジも多様。
レシピひとつひとつ、ソレになるための要素がたくさん。
さらっと書いてあるレシピだけれど、
そこにある「丁度よい加減」があり、
組み合わされたときの、ソレになる、感動。
モンブランやタルトなどの組み合わせレシピは、まさに。
足したり、引いたり、
100点になるよう、調整されていました。

お菓子作りとは、人間のようだ。
ひれ伏したい気持ちになりました。

教室のあと、
明け方まで喋り通したことは、ナイショ。

久しぶりに、茶会素敵女子のみなみなさまにお会いできて、
城のスタッフとたくさんお話できて、
白崎スイーツを堪能できて、
大ポットをぶるんぶるん振ることができ、
幸せすぎてバチがあたりそうな
大変濃い一日を過ごす事ができました。
たくさん充電◎

緒方さんに報告がてら、
「かんたんお菓子」を差し入れたいと思います。

たぬき組のみなさま、
梟城のみなさま、ありがとうございました◎
[PR]
by makanaigakari | 2012-10-18 23:43 | 白崎茶会