2009年 07月 16日 ( 1 )

適当というこだわり

カレーと同じ頻度で、
今日はお好み焼きが食べたいなぁ。
と思う日がある。

私は関西人ではない。
週一位の勢いで、頻繁に食べていた。という経験もない。
でも、お好み焼きは家庭の味だと思う。
なぜなら、外で食べたお好み焼きの味に勝てないから。
あまり、ここの美味しい!と思った事がないというか、
家の味に食べ慣れているからとでもいうのか。
やっぱ、こんな感じね、美味しくなくはないけどさ。
そんな感じ。
つまり、食べる前からあまり期待はしない。

土曜のお昼、
三時間で学校が終わって、
走って帰ったら、
昨日のお好み焼きの具材にたこが加わり、
たこ焼きセットが置いてあった。
それだけで楽しかった。
たぶん、美味しかった。
楽しさで、美味しさ倍増。
そんな単純な子供でした。

私の好みは、水、粉、かなり少なめ、
キャベツ多め、とろろ入り。が基本。
分量は適当、材料も適当。あったもの。
適当なんですが、
なんていうんですか、
生地っぽすぎるのが苦手で、
ねちょっとしてなくて、
キャペツ食べてる!感がいい。

今日の冷蔵庫には、
キャベツ1玉と野菜の端くれどもしかいない。
とろろはなくてもいいや、生地ふわふわより、
今は、生地無いぐらいでキャベツカリカリが食べたい。
もちろん地粉使用。
あとは少量の水+玄米餅も角切りで投入。
鉄フライパンでじっくり焼いて〜
醤油+甜菜糖シロップで十分、お◯◯◯ソースみたいな悪い味に。
とろみとコクに、ピーナッツバターをお好みで入れてみたり。
かなり適当な分量だけど、なかなかの味に。
かつお節をたっぷりかけて・・・
なかなかの出来でした。

ああ、安上がり。
キャベツさえあれば、家庭の味。
簡単で、おなかもお財布も満足。
これはお薦めいたします。

そして、完食後に思った事。
紅ショウガ、手作りあったんだった。
のっけたかったなぁ・・・
c0185174_23354075.jpg

たこ焼き器、いつか買おうと思います。
[PR]
by makanaigakari | 2009-07-16 00:48 | 節約生活