ギフト

今年も残りわずかですね。

今年はというと、やっぱり、
日々お世話になっている『かんたんお菓子』!!
この本によって、
いかにたくさんの方々の笑顔が生まれた事か。
わたくし個人だけでも、たくさんの方に喜んで頂きました。

写真があるもののみですが、
ちょっとばかり。

☆お誕生日のギフト
c0185174_23185522.jpg

オレンジマーブルチョコレートマフィン
紫芋クッキー&コーンミールビスケット
ライ麦フルーツスコーン(写真ないけど)
の詰め合わせ
c0185174_23191036.jpg


☆「れなちゃん」が産まれたお祝いギフト
レモンマドレーヌ
紫芋クッキー
ラムレーズン入りアーモンドタルト
c0185174_23194561.jpg


☆サプライズ誕生日会
フルーツバナナケーキ レモンカードがけ
c0185174_23192470.jpg

c0185174_23195093.jpg


☆緒方さんとお茶べり
ぐるぐるきなこクッキー
c0185174_23231166.jpg


☆誕生日ケーキ
これは「かんたんお菓子」
ではなく、ステップアップクラスで習った ザッハトルテ
チョコ好きの旦那さんへ作りたいとのことで
友人と一緒に作りました。
c0185174_23214993.jpg



すべてすべて、純植物性。
バターも卵も乳製品も白砂糖も使っていません。

みんな、みーーーんな、びっくりして、
みんな、笑顔になりました。
たとえ疲れていたとしても、そんなもの忘れてしまいます。

そんなみんなを幸せにする魔法のお菓子。
美味しいひとときを過ごしてもらいたいと、
願って作られた完璧なレシピ。

大事な人達に、安心して心から喜んでもらいたいと思って作っているけど、
一番喜んでいるのは、自分なんだと思います。
自分の喜びのために、やっているのだと。

もちろん、私だけでなく、
茶会女子の皆様も、本を買った方も、もらった方も、
そこから派生して、枝分かれのように幸せの連鎖がある。
『数えきれないほどの喜び』がある。
想像しただけで、震えます。

はじめのギフトの写真、
「ゆかちゃん」も「れなちゃん」(ママ)も、
実は知らない方。
友人から、お菓子を焼いてほしいと頼まれて、
ドキドキしながら作りました。
喜んでもらえたかな?
見えないところでも、
このお菓子が食べられていると思うと、
これまた感慨深いです。
本当に凄い。

手作りお菓子で、こんなに感謝されるなんて、
病み付きになりますよね。

明日はクリスマスイブ。
今年は、可愛い甥っ子のために、
ケーキを焼いて帰りたいと思っています。

みなさまも「かんたんお菓子」で、
素敵なクリスマスをお過ごし下さい。
[PR]
by makanaigakari | 2012-12-23 00:09 | 備忘録
<< 本年もよろしくお願い申し上げます さつまいもと栗のモンブランタルト >>