オーガニックフェスタかごしま2012

こんばんは。
ちっとも更新せずに、申し訳ありません。
気づいたら、11月初めての投稿でした。

本日の投稿は、補佐的な話ではありません。
どうぞご了承下さいませ。
実は、半年前から協議に協議を重ね、
有志で集った面々と、あたためてきた大きなイベントがあり、
ご縁あって、なんとその実行委員をしておりました(しかも事務局)。
先日そのイベントが終わりまして、ココにご報告いたします◎

はじめてなのに、事務局とか大丈夫なんだろか。
と思いながらも、
地球的に考えて自分の場所で活動するべきだし、
これもご縁。と考えた結果でございました。
その名もオーガニックフェスタかごしま2012
ひとまずこちらをどうぞ↓↓



※詳しくはオーガニックフェスタかごしま2012HP

今年で5回目となり、昨年来場者は4万人!!
全国のオーガニックフェスタのなかでも
鹿児島は大規模に行われております。

有機農産物の販売、自然素材で作られた商品、
リメイク品、フェアトレード品などなどがずらりとならんだり、
有機食材で作られたランチやどんぶり、
パンやお菓子が買えるエリアもあります。
また、島唄やジャンベなどのライブあり、
有機農業のクイズ大会や、
鉛筆削り全国大会(勝手に全国)もありました。
ちゃんと木工作家や建築家がジャッジします。
命をいただくと題した解体ワークショップや
農家に出会いを「ハニカミウォーク」なんて企画も。
自転車で発電しちゃう、自転車発電ライブもやりました。

なんといっても、
名物は「竹の巨大ジャングルジム」と「竹のブランコ」!!
c0185174_2137960.jpg

(昨年の写真デス)
これ、竹をみんなで切りに行き、
前日に組み立てるんです。
ちなみに、スタードームとかティピなんかも手作り。
c0185174_21373835.jpg

当日は、子供達の遊び村になり、託児所になり、授乳室になります。
そのほか、
農的アトラクション、
トラクターで荷台にのった子供達を引っ張るトラクターアドベンチャーや、
キッズサスケ、触れるミニ動物園なんかも
ちびっ子に大人気でした◎

物販のエリアには、
はるばる福岡糸島からも、
ミツル醤油でおなじみの城くんが出店してくれましたよ。
即打うどんを出したら、
ソッコー完売しちゃうね!!やっちゃう??
なんて来年の野望をつぶやきながら、
私は甘酒を買いました。

当日は、朝から雨。
雨でもやってるんですか?という電話がたくさん。
毎年楽しみにしてくださる方もおおくいらして、
ありがたいことです。
一日じゃ堪能しきれないほど、
企画ものがたくさんあったり、
魅力的なお店がたくさんあったり、
農家の方々とお話しできたり、
目で見て触って、食べて感じて歌って聞いて、
五感をフルに使うことのできる、お祭り。
私も参加側にいたい。と何度思ったことか。

あっという間に一日が終わってしまい、
反省点が多々ありましたが、どうにかこうにか無事に終了。
半年かけてやってきた甲斐があったー!!
とむしゃくしゃした時もあったけれど、
この達成感が来年も!という気にさせるんでしょうね。
手慣れた5年目の実行委員がたくさんいらっしゃるわけです。

写真はまったく撮れませんでしたが、唯一!
有機農家のおばちゃんが差し入れてくれたお煮染めをぱしゃり。
c0185174_21152419.jpg

おなかがすいて、じたばたしそうなときに、
そっと差し出され、うるうる。
ほっこり心が温まる味でした◎
感謝。

様々な出会いあり、笑いあり涙ありの半年でした。
繫がって繫がって、今後に生かしていきたいです。
みなさま、ありがとうございました。

終わってほっと気を抜いてしまったか、
いつもはなかなかひかない風邪をひいてしまい、
ただいま絶賛発熱中。
さて、来年やいかにーー。

早く治して次のステージへ向かいたいと思います。
[PR]
by makanaigakari | 2012-11-18 22:09 | 趣味私事
<< さつまいもと栗のモンブランタルト 無敵の即打ちうどんWS@鹿児島 >>