初茶会〜基礎ごはんクラス〜

年が明けて早10日・・・
ご挨拶が遅くなりまして申し訳ございません。。。

改めまして、
新年あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します。
c0185174_0114839.jpg

c0185174_0115616.jpg


今年も茶会の様子を、つらつらと書きたいと思います。
早速、この三連休のご報告。
まず今年最初の茶会は、「基礎ごはんクラス」(初)!!2連ちゃん。
玄米ご飯の炊き方を、なんと鍋3パターン、一から伝授いたします!!

のまえに、
めった汁を実習。
こんなに簡単でこの旨味?!
具沢山の有機野菜で、寒い冬にもってこいのめった汁を作ります。
c0185174_0122645.jpg
c0185174_0193812.jpg


そして本日のメイン、玄米の炊き方をじっくりとー
c0185174_0192123.jpg
c0185174_02155.jpg
c0185174_0195498.jpg


ひゃー☆
玄米とは思えないふっくらとした仕上がりに、歓声があがります!
この湯気、たまんないですねー
すでにおいしい。
c0185174_0211453.jpg
c0185174_0212548.jpg


そしてご飯の脇役たちも伝授いたします。
あ、なんか食べた事あるかもー
でも他を探しても絶対に無いよね、な、ご飯の友たち。
なめ茸、梅びしお、白和え、おばあちゃんのかっちり煮豆・・・
c0185174_0234236.jpg

c0185174_0233987.jpg

c0185174_0233495.jpg

c0185174_0232554.jpg

全てオーガニックです。
こんなに揃っていいんでしょうかー
ちょっとずつご飯にのっけて、その度に小さな幸せ。
ほんとにご飯何倍でもいけちゃうから危険です。

そしてめった汁。
c0185174_023544.jpg

やっぱり日本人は味噌汁にご飯でしょ!
味噌汁すするときって、日本人でよかったーと思える瞬間ですよね。

いくつかのポイントを押さえる事で、
どんな鍋でもおいしい玄米ご飯が炊けるんです。
それぞれの特性を活かして、味わいも変わります。
その違いも、食べ比べてみて、おわかりいただけたのではないでしょうか。
今まで食べていた玄米ってなんだったんだろう・・・と覆されました。

なぜ玄米なのか、なぜ分搗きなのか、
何を食べていくべきなのか、もう一度考えさせられました。

ちょっと取っ付きにくい?と思われがちな玄米も、
これでいつでもおいしい玄米ご飯が炊けちゃいます☆

ああこめやこめや、ありがとう。
一生物盛りだくさんの「基礎ご飯クラス」、まだまだ今後も続きます♩
[PR]
by makanaigakari | 2011-01-11 01:07 | 白崎茶会
<< 助手茶会 白崎茶会ヘタクラス >>