完 ー刊行記念イベントー

c0185174_13331691.jpg


昨日、青山ブックセンターにて、
調理係・白崎裕子による『にっぽんのパンと畑のスープ』刊行記念イベント
「魂こがしてパンこがさず」が行われました。

<本日のお茶>
三年番茶orベニオガタ
<パンの試食>
ライ麦パン(チョコスプレッドつき)
ライ麦フルーツパン(有機ドライフルーツ入り)

定員の120名を超える超満員の会場。
今回、私補佐はスライドを担当しておりましたので、
開演直前、正面端のほうに待機しておりましたが、
お茶とパンを片手にも、まだかまだかという待ち遠しい様子、
熱い視線をビシバシと感じ、緊張感が増した次第です。

c0185174_19554110.jpg
c0185174_19555317.jpg
c0185174_1956118.jpg
c0185174_1956813.jpg

瞬く間に完成していくパン実演に、
合間に繰り広げられる納得の爆笑トーク。
なるほど、そういうことだったのか!
きっとまた調理係の魅力に取りつかれた方、続出でしょう。

お話会のあとは、
『魂こがしてパンこがさず』の「判押し会」も行われました。
デザイナー山本めぐみさんのセンス抜群、粋な「判」に萌えです♡

終了後のみなさんの『楽しかったー』の声、
幸せそうな笑みに、私自身も癒されました。
茶会でもそうなのですが、
この度も遠くは名古屋・大阪など、全国から多くお越し頂きました。
本当にありがとうございました。

終了後の控え室。
魂こがして焼きおにぎりこがさず?(こがしたほうがいいかも)
c0185174_145217.jpg

ごちそうさまでした。

『にっぽんのパンと畑のスープ』
第2刷が並び、第3刷の増刷分が決定し、
まだまだとどまるところを知りません。
白崎デモクラシーもしくは白崎革命か?
なんて言い過ぎかもしれませんが、
このお話会でそう感じた方もいらっしゃるかと思います。
自分や家族、未来のために、
にっぽんの食卓の見直し、始めてみましょう♩
[PR]
by makanaigakari | 2010-03-28 14:49 | イベント
<< 第四回 紅茶教室 魂こがしてパンこがさず >>