日本のナンと秘伝の味

今週末も、白崎茶会は、
インド感たっぷりで賑わいを見せておりました。
日本で今、最もインドに近い場所ですね。

白崎茶会×インドバージョン〜2009夏季限定〜
楽しい模様はこちら↓



c0185174_2325147.jpg
c0185174_23252549.jpg
c0185174_23253423.jpg
c0185174_23255032.jpg
c0185174_2326753.jpg
c0185174_23262175.jpg


もうみなさんナン職人顔負けです。
ナン職人選手権とかあったら、みなさん日本代表ですね。
ジャパニーズナン!!
これこそナン!!
むしろこれがナン!!
日本のものばかりの食材を使っているのに、何故インドの味が・・・
秘密のスパイス、ポイントがたくさん。
インドっぽーい。いや、インドだ!ここはインドだ!!
みなさん、驚きと感激の嵐。
これでええじゃないか、あぁニッポンの夏。

みなさんの驚きやら感激に同感、浸っていたら、
肝心なナンやカレーのできあがりを撮るのを忘れ。汗。

慌ててピクルスのみ撮りました・・・

その夏ピクルス、
家庭の味になります。
ピクルス液を作っては継ぎ足し、
秘伝のピクルスのできあがり。

そんなのが常に冷蔵庫に眠っていて、
「これはねぇ、おばあちゃんが漬け始めたときからずっと使ってんだよ〜」
「我が家代々受け継がれる秘伝の液体じゃ〜」
なんて孫に言えるかっこいいおばあちゃんに、私はなりたいです。はい。

日に日に美味しくなるのと、
急に減るのがなんだか惜しいので、
朝起きて1個。
夕方帰ってきて1個。
って決めて食べてます。
c0185174_23424742.jpg

もうこれは完全に常備菜に認定です。
次は何を漬けようかしら〜
ピクルス日記でもつけようかな。(つけるとかけて?)
とにかく、なんだかとっても楽しみです。
[PR]
by makanaigakari | 2009-07-06 00:22 | 白崎茶会
<< 節約? ひとりごと >>